ロゴ

鍛冶・金属・鉄骨工事、修繕工事のことなら谷元工業にお任せください

0120-296-703
資料請求・お問い合わせ

新着情報

HOME > BLOG > 金属工事でおこまりの時は谷元工業にお任せください! 04

金属工事でおこまりの時は谷元工業にお任せください! 04

2020年7月20日

金属工事でおこまりの時は谷元工業にお任せください! 04

 

愛知県豊橋市を拠点にして、名古屋を中心とした広く東海地方にわたって、高層建造物、工場、マンションなどの大型建造物の鍛冶工事や溶接工事から、住宅の外構フェンスや駐車スペースのカーポート、倉庫のシャッターや門扉、屋外の階段などの鉄製部位の補修工事まで、スチール、ステンレス、アルミ、銅、真鍮などを用いた鍛冶工事、溶接工事、建築金物の加工から取り付け工事など、金属加工のことなら広く請け負っております、谷元工業です。

 

こんにちは、谷元工業広報担当のAです。

金属工事では、タワースクリーンやルーバーの設置も取り扱っています。

タワースクリーンとは、外階段やベランダ、屋上の受水槽、駐車場など、外界と接する場所を囲うように張り巡らせることで、美観を保ち、防犯性を高め、騒音軽減を図ることができる金属材です。

ルーバーは、スクリーンを細い羽板にすることで通風性や採光性をコントロールできるようにしたものです。

素材はアルミの者が多く、薄いアルミ板を何枚も重ねて作るものから、アルミの柱を並べるようなものまで、クライアントの好みや設置場所から必要となってくる強度、あるいは景観から要請などによって、高さや材質、色などの形状が変わってきます。

そうしたこうじも、ただ単にアルミ板を切断したり組み立てたりするだけでなく、設計図を作成することから、基礎のコンクリートの設置、ビス止め、ねじ止めまですべてを行わなければならないため、幅広い知識と技術が必要となってきます。

また、設置場所によってさまざまな工種と打ち合わせをする必要があるため、きちんとした打ち合わせをし、意思の疎通を図ることが大事となってきます。

建築現場にはさまざまな職種の技術者が集まっているため、スムーズな進行を心がけなければなりません。

 

谷元工業では、鍛冶工事から溶接工事、金属加工、サビ止め塗装など鉄材の工事はもちろんのこと、アルミやステンレスなどの加工、製作からモルタル下地、見切枠、根止ピース、プレート、ブランケットなどの製作から、目隠し、手すり、階段、架台などの建築金物まで、さまざまな金属加工製作を取り扱っております。複雑な曲面への施工や細かい作業が必要な場合は、是非谷元工業にお任せください。

谷元工業は、これまで積み重ねてきた実績と知識、そして経験を最大限に活用し、鉄や金物に関する工事にすべて対応できるよう「挑戦」し続けます。東海地方での鍛冶工事、金属工事なら谷元工業に安心してお任せください。

 

鉄骨・鍛冶工事のことなら、お気軽にどうぞ!

0120-296-7030120-296-703

【受付】年中無休10:00~18:00

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

固定電話・携帯電話・IP電話の一部でつながらない場合やつながりにくい場合もございます。
その場合、お手数ですが0532-88-1633の番号にご連絡をお願いいたします。